ヨガウェアに最適なボトムスとは

ヨガのポーズは基本的なものだけでも10種類以上あり、そのほかにも様々な動きをすることになります。

ボトムスによっては丈が長すぎるものを選んでしまうと裾を踏んでしまい転倒してしまったり、反対に窮屈なものを選んでしまうと体を動かしにくくなるのでよく考えて選ぶ必要があるでしょう。

ヨガウェアに適しているボトムスの一つにレギンスがあげられます。

レギンスはぴったりとした素材でできていて、機能性を重視するのであれば最適なボトムスといえるでしょう。汗を吸い取って乾かしてくれる速乾性があるため、大量に汗をかくホットヨガを行う場合には特におすすめと言えます。

しかし体のラインがはっきりと出てしまうため、抵抗感がある人も見られます。レギンスを履くことに抵抗がある人や初心者におすすめなヨガウェアがサルエルパンツです。股周りにボリュームがあり動きにくいのではないかと感じる人もいるかもしれませんが、大きな動作が多いヨガにはおすすめと言えます。開脚しても股が引っ張られることもなく、ヨガウェアを気にしながらヨガを行う必要はありません。また裾の部分には絞りが入っているため非常に動きやすいでしょう。

そして体型をカバーしたいのであればガウチョパンツがおすすめです。近年ではルームウェアやマタニティウェアとして使っている人も見られますが、肌触りが良いレーヨン素材で作られているものも多く、締め付けもなく快適に過ごせるでしょう。

しかし足を上げるポーズの時には裾の部分が下がりにくくめくれ上がる可能性もあるので十分に注意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *