自分に合って動きやすいヨガウェア

ヨガをする時は、ジャージなど動きやすい格好なら何でも良いと思われがちですが、実はそうではありません。

ヨガは呼吸をメインとするものなので、小さいサイズの服や身体が締め付けられるような服は避けたほうが良いでしょう。

趣味として楽しくヨガを行うにはヨガウェアを着ると良いです。ヨガには様々なポーズを取るため、出来るだけ自分に合ったヨガウェアを選びたいですね。

ポーズに集中出来るものが好ましいでしょう。また、前かがみになった時に胸元が空いてしまうとそれだけで集中が出来なくなってしまうので、胸元が空きにくいものや、身体にフィットしたものを選ぶ事をオススメします。

カップ付きのTシャツやスポーツブラなら身体を締め付けることなくフィットしてくれるので動きやすい格好と言えます。

下に着るものに関してはスカートはヨガには向いていません。脚を動かすに当たって伸び縮みのするズボンが好ましいでしょう。

レギンスはフィットしてるためポーズを取った時に自身でそのポーズを確認出来るから正しく出来ているのか分かります。

あまりフィットしすぎる事に抵抗がある方はサルエルパンツが良いです。レギンスほどフィットしすぎず、余裕のあるズボンです。

ヨガウェアは、自身の動きやすさや適度なフィット感を求めると共に、色や柄にもこだわると良いでしょう。

上と下の組み合わせがバランス良くなっているか、自分に合った色合いなのか楽しみならが選んでいくのも良いです。大好きな趣味ならば自分に合った格好で楽しんでいけると気持ちも上がりますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *