常温ヨガを行う場合のヨガウェア

ヨガといっても運動量の低いものから激しいものまで色々な種類がありますので、その種類に合わせてヨガウェアを選ぶことが大切です。

常温で行うヨガにもいくつかの種類があり、呼吸法や瞑想といったリラックスすることがメインの場合には、締め付け感のない服装がベストです。

ゆるめのTシャツや優しい素材でできたトップスとフィットしないサルエルパンツのようなボトムスなどがおすすめであり、ゆったりとした気持ちになれるような服装を選ぶようにします。

一般的なハタヨガや骨盤矯正のヨガを行う場合、ヨガウェアは伸縮性のある素材を選ぶことが大切です。

これらのヨガでは柔軟性を鍛えることに重きを置いていますので、身体を伸ばしたりねじったりといった動きが妨げられてはいけません。

大きな動きをスムーズに行えるようにするにはある程度のフィット感が必要であり、特にトップスは動いている最中にめくれないように絞りのあるものを選ぶことが大切です。

ハードなヨガを行う場合には、たくさん汗をかきますので吸湿性に優れたヨガウェアであることが大事になります。

吸い取るだけでなく早く乾くことも求められますので、吸汗速乾素材のものを選ぶようにしましょう。

その上で、上半身も下半身もフィットするウェアを選び、動きやすさを重視しなければなりません。

汗をかいた時にシミが気になると集中できないことがありますので、通気性に優れていることも選ぶ際のポイントになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *