まずはヨガウェア選びから

ヨガをはじめようと一大決心をしたとき、ヨガウェアの選び方は迷われるのではないでしょうか。

スエットやジャージを着ていると、汗をかいた時に生地が重くなって動き難くなってしまいます。これではポーズをとるどころではありません。ヨガウェアの選び方としては、ヨガ独特の動きに合わせたデザインや機能性を持っているものが求められます。トップスの選び方としては、バストのサポートをしてくれるインナーブラが内側に一体化したヨガウェアを選びましょう。

普段身に着けているブラジャーは、ヨガを行うときには身体を前に曲げたりねじる動作などでずれたり、ストラップが肩から外れてしまったりとポーズに集中することができなくなってしまいます。ですのでヨガを行うときはブラジャーを使わずに練習したほうがずっと楽です。色の薄いウェアを選ぶときには、汗じみや透けて仕舞うなどの問題があるので素材が重要になります。それに緩みが有り過ぎるとめくれたりするので、適度なフィット感も必要です。

インナーブラはバストのジャストサイズにすると、胸元の開きも気にしなくて大丈夫です。ヨガウェアのパンツは、ヨガの種類で丈の選び方を変えましょう。長すぎると裾を踏んで仕舞う危険がありますので、アクティブなヨガをするなら丈の短いカプリ丈か7分丈が向いています。また季節によっても丈を変えることも考慮しましょう。冬は寒いので長めのパンツに、夏は短くと臨機応変で判断してみると気持ちよくヨガができます。裾の幅は足捌きが邪魔にならないものにします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *