ヨガウェアを選ぶときのポイント

ゆっくりとした動きが多いイメージあるヨガですが、実はダイナミックな動きが多く、足も前後左右に大きく開くことがあるので動きやすいヨガウェアを着用することが必須です。

中には手持ちのジャージやスポーツウェアを着てヨガを行う人もいますが、それだとヨガの動きを邪魔したり思う存分楽しめない可能性があるので、最適なヨガウェアを選んで行った方が良いです。例えばヨガウェアはある程度のフィット感は必要ですが、締め付けが強いと動きが制限される恐れもあるので避けた方が良いです。だからと言ってゆったりしたものを選ぶと胸元が開いたりウエスト部分がめくれる恐れがあるので適度なフィット感が大切です。

まず、トップスを選ぶ際のポイントは胸元が開いたり、ウエストがめくれてお腹が見えないかということなので、それにはカップ付きのトップスやスポーツブラを選ぶと良いでしょう。ブラトップのようなカップ付きのTシャツやタンクトップ・キャミソールなどは別でブラジャーを着ける必要がないので便利です。スポーツブラも胸をしっかりとホールドしてくれるので動きやすいです。また、トップスはウエスト部分にゴムや縛りがあるものが良く、これならウエストがめくれてお腹が見える心配がありません。

最後に体にフィットするものを選べば胸元が開く心配もなくなります。ボトムスは足を前後左右に大きく開くことが多いので、伸縮性があって尚且つ窮屈ではないものが良く、レギンスかサルエルパンツのどちらかから選ぶと良いでしょう。ヨガウェアを選ぶ際には、実際に試着をしてヨガのポーズをしても動きの邪魔をしないか確認してから選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *