ヨガウェアを選ぶ際には動きやすさに注目

ヨガをやっている時に動き難かったりポーズが上手くとれない場合には、服装に問題がある可能性が高いです。

そんな時には、自分に合ったヨガウェアを着用することで悩みを解消できます。では実際にどのようなものを選べば良いのか、まずはトップスについてです。リラックス度の高さが特徴のヨガですが、動きはダイナミックなものになります。前屈したり捻ったりと動きが大きいものが多く、屈んだ時に胸元が見えてしまったり、服が捲くれてお腹が見えてしまうこともあります。そうなると周りの目を気にするようになってしまい、ポーズに集中できなくなってしまいます。

しかし前屈や捻り等のポーズの時には、バストからブラがずれたりワイヤーがバストを締め付けたりと、ブラジャーが邪魔になります。そのため、バストの揺れを押さえてしっかりと包んでくれる、スポーツブラやカップ付きインナーを着用することを推奨します。これ1枚を着用するだけで屈んだ時にも胸元にフィットするので、安心してヨガに取り組むことができるのです。次にボトムスについてですが、これはポーズがスムーズにとれる伸縮性のある素材を使用したものが最適です。

ヨガは開いたり伸ばしたりと脚を大きく動かすポーズもある為、伸縮性のあるものでないと動き難くなってしまうのです。その点、脚にぴったりとフィットするものであれば自由に動くことができ、心地良くヨガに取り組むことができます。ヨガウェアのボトムスには、脚にぴったりとフィットするレギンスや、ゆとりのあるサルエルパンツもあります。実際に試着してみて、問題なくポーズがとれるかどうかを確認しておくと間違いないです。このようなことに注意して、自分の取り組むヨガに合ったヨガウェアを選ぶことが大切であると言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *